PROFILE

牧 唯(Yui Maki)

グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートし、そのデザイン的視点を音楽の製作に取り込んだ構造的な音楽をつくる。主にマルチチャンネルでのインスタレーション的な空間作品を得意とし、多数のスピーカーを立体的に配置することで得られる音の浮遊感や、空間内でのリズムのモーフィングといった、一般的な音響では体験できない音響空間を創り出す。マルチチャンネルを駆使した空間的な表現にこだわりながらも、音そのものが持つ繊細な質感や、音楽的な構造と抑揚を折り込むことで、空間全体が音楽の新しい聴取のフォーマットを模索している。

By placing the numerous speakers using the space fully at different positions hanged in the air, creates an unique sound installation where it’s possible to experience morphing rhythm. The installation is constructed with multi-channels which produce the three-dimensional effect on the sound. By having gravity on musical construction with sensitivity and density on every noises, he attempts to search and create an installation in a whole new format of using the sense of the “hearing”.